マンションを売却する流れについて

query_builder 2024/06/09
3

引っ越しや住み替えなどでマンションを手放す際に、何から始めたらいいのでしょうか?
大きなお金や複雑な書類・難しい法律が関わる不動産売買には、不安がつきものです。
今回はマンション売却の流れについてまとめましたので、参考としてお役立てください。
▼マンション売却の流れ
①書類の準備
売却には、マンションの管理規約や耐震診断報告書・販売図面などが必要です。
またご自身の身分証明書や印鑑証明書、固定資産税納付書やローン残高証明書なども準備しましょう。
②業者選び
複数社へ査定を依頼し、ご自身の希望に沿った売却ができる業者へ依頼しましょう。
物件によっては、マンションの管理会社でも売却活動を行っている場合もあるため、一度確認してくと安心です。
③媒介契約
業者が決まったら、売却活動を行うために媒介契約を結びます。
このとき契約内容や仲介手数料など、しっかりと契約書に目を通しておくことが大切です。
④売却活動
不動産会社が、ホームページや専門誌・新聞折込広告などを使って販売活動を行います。
販売活動による内覧希望や問い合わせには、基本的に不動産会社が対応します。
⑤売買契約
購入希望者から申し込みが入り、条件が合致したら契約を交わします。
この時に手付金(保証金)が支払われます。
⑥決済・引き渡し
売却代金の支払いが完了した時点で、抵当権抹消登記が行われます。
登記書類を準備し、引き渡し日までに引っ越しを済ませましょう。
⑦確定申告
売却した翌年に確定申告を行う必要があります。
利益が無かった場合でも、還付金が発生する場合もあるため忘れずに行いましょう。
▼まとめ
マンションの売却には、書類の準備から売却活動・登記などさまざまな工程があります。
事情や希望に合わせてスムーズに売却できるよう、信頼できる業者へ依頼を行うことが大切です。
昭島市で不動産売却を行う『Realty Home株式会社』では、経験豊富なスタッフが一人ひとりに合わせた売買計画を提案いたします。
ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。